コンサルタントブログ

BLOG

2020.11.26

アマゾン薬局始動が今後もたらすもの

いよいよ。アメリカでアマゾン薬局が始動するというニュースが飛び込んできた。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-17/QJXWBADWRGG201

しくしくと日本でも準備されていると囁かれている。
そのアマゾンは、日本のライフというスーパーと提携をして最短2時間で商品を届けるネットワーク
を構築したと発表
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1284235.html

まさに、即日、半日配達の実現化が進んでおり流通革新が止まらない状況である。

薬の販売やお渡しにおいて、緩和されるとなれば市場の変化が大きく変わる。
オンライン服薬も進んできており、近いうちに町の薬局の機能が様変わりする可能性がある。

オンラインが可能となれば、オンライン専門のセンター化は避けられない。
町の薬局は減少し、薬剤師は溢れる。
特に都心部は交通が発達しているため、過剰となる。
地方や、病院が足りないと困っているところへ人が流れればよいのだが、果たしてどうなるのか。

結局は、新しい波に乗れて生き残れる人と、波に乗れずそのまま勤務先を失う人と
分かれてきてしまうのではないかと思う。


 

2020.11.19

職務経歴書に退職理由は書いた方が良い!

日経DIキャリアのメッセージでも書いたのですが、
転職回数が多い方は特にですが、
退職理由を書いた方が良いです。

先日も転職回数35歳で6社経験や、
40代後半で10社経験者を担当しましたが、すべて記載をお願いしました。

人柄が良い方でもありましたので、推薦文と共に書類が通過した次第です。

各メリットは、大きく二つあります。
①書類選考時、?がつかないようにする。 理由がないと疑問だけが残ってしまい、
結果的には会いたくなりとなります。

②面接時の対応
これは、顕著で面接時間が短くなります。あえて口頭で確認される場合もありますが、
事前に目を通して頂けていることで、面接がスムーズに実施できます。

企業にとっても、求職者にとってもメリットしかないので私はオススメしています。

ただ、コツがあります。

転職経験が多く、困っている方がいらっしゃりましたら是非ご相談ください。

お待ちしています。

登録はこちら!https://yaku-weec.jp/

ウィーク薬剤師 キャリアパートナー 長谷川

2020.11.12

これから薬剤師の転職は、自己PR・志望動機が重要になります。

先日人事の担当者とお話ししていたところ、
以前よりも書類選考のハードルが上がっているとお話がありました。

ハードルが上がったというよりも、一般職の人材紹介の転職と同じになったというのが正解。

これまで、薬剤師の転職はスキル・経歴確認で採用が進んでおり意欲度はほとんど見ていなかった。
求められている優先度が低かった。
ところが、この度の市場変化に伴い求職者が急増し、採用者1名枠に複数の応募となるため
書類上で選んで足切る必要がでてきております。

そのため、選考に通過するためには、履歴書・職務経歴書をきちんと準備するとともに、

●なぜ、転職に至ったのか
●なぜ、当社に応募をしたのか
●何が得意なのか
●将来どのようになりたいのか
など


自己PRや志望動機を記載して応募をする必要があります。

ご面倒とは思わずにどうか作成に力をいれて応募をしていきましょう。

当社では、書類作成のサポートをしております。
ご相談・ご依頼お待ちしています。

ウィーク薬剤師 キャリアパートナー 長谷川

2020.11.04

動き出した調剤薬局の薬剤師採用

年末に差し掛かり少しずつではあるが都内求人が動き出した感じがある。

相変わらず、23区内の求人状況に厳しい面はあるが、
先だって市内、郊外のベットタウンでは処方箋が戻ってきたとこもがある。

そのため、採用強化に乗り出す企業が出てきている。

これから春先にかけての採用に大きな変化が起きそうである。

転職はタイミングです。

転職ご検討の方は当社へご相談ください。