コンサルタントブログ

BLOG

2020.09.28

週休2日制と完全週休2日制は違います。

ご存じのようでご存じでない方が多い。

よく見る、よく聞くのは週休2日制。

これって、毎週2日休めると思っていらっしゃいませんか。

これは、ひと月のうちにどこかが、週休2日になることもあるという意味です。
ですから、週休1日の日も当然あります。

もし、週休2日を確実に休みたいと思うのならば、完全週休2日制の会社を探す必要があります。
そうすると、単純に月が約10日間の休みが確保できますので年間で120日の休みが
見えてきます。

あと、求職者の希望に多いのが土日祝休みの希望 です。

これはかなり多いのですが、もちろんそのような会社もございますが、
ない方が多いです。特に日祝は休みでも土曜日を休みとすると開局していないところを選ぶか
もしくは、誰かを働かせて私は休むということになります。

もし、土曜日を絶対の休み希望にしないで良いのであれば、書き方として
完全週休2日制を希望と記載していただいた方が、より求人案件に出会いやすくなります。

2020.09.23

この時期の転職をどうするか!?これからの薬剤師の転職の考え方

いま、薬剤師の転職市場で起きていることを整理して
これからの転職の在り方について考えてみると、

(いま、起きていること)

1 中途採用求人が軒並みストップ(特に首都圏、地方都市)
2 首都圏においては、30代前後の採用が活発
3 ドラッグストアは積極採用中(ただし、条件あり)
4 製薬会社MRの希望退職 リモートMR化
5 リモートMR対応を行う企業採用が活発化
6 パート、派遣が厳しい
7 採用企業と非採用企業の経営方針の2極化

など

市場が縮小し、回復に時間がかかると予想される。
パート、派遣、その他企業からの人材流入もあり、求職者が増加し競争激化

(これからの対策)

●転職しない
1 もし、現職が好条件であるならばステイ

→ すべてが満たされているわけではないが、なんとかなるということであれば、
  無理な転職を控える時期

●転職チャンス・チャレンジ
1 40歳前であり、中長期のキャリア形成を行うならば転職チャンス!
2 現職にてボーナス減、急な給与ダウン提示を受けている
3 現職にて昇進、キャリアパスを望めないならば転職

→ 40歳前にてワークライフバランスと、40代以降のキャリアを考えた上で
 勢いのある会社へ転職は〇。特にこの時期の採用は、欠員補充よりも
 育成、組織強化採用に出会いやすい。


 

2020.09.18

薬局の収支で薬剤師の年収を考える。

薬局の収支から考えられ年収を考えてみました。

ざっくりわかりやすくするために

✓前提条件

●1人薬剤師勤務体制を基本とします(経営者兼管理薬剤師)
●事務を1人
●1日処方箋枚数30枚
●1日処方箋単価6,000円 とすると、1日の収入が18万円
●月間の稼働日を
 2020年 土日祝休みを除くと、稼働日は、246日。(休日数119日)です。
 12か月で割りますと、20.5日 21日としましょう。

そうすると、月間収入は、378万円となります。ざっくり380万円ですね。

ここから、支出が出ていきますが、
このうち、一番大きいのが薬剤の仕入れとなります。
ここでは、処方箋売上の70%で薬価差益が10%と仮定してみると、
薬剤料収入分は、380万×70% =266万円
薬剤費は、    266万×0.9  =239.4万円

となり、380万円ー239.4万円=140.6万円

この、約140万円がその他の固定費、変動費を支払える原資となります。

そう、意外と少ない!

そうすると

人件費 薬剤師50万+事務20万円
家賃    15万
水道光熱費 3万
通信費   2万
リース料  5万
その他   10万
計 105万円

営業利益 35万円 (営業利益率約9%)

となります。

年収600万円程度の収支がこのようになります。

もし、支出がその他でかさんでいたりするならば、ギリギリの状況になることもありますね。
一方で、処方箋枚数が40枚ギリギリを推移しているならば余裕が出る可能性がありますね。

つまり、薬剤師にとって忙しいとは思いますが30~40枚を毎月維持することができれば
ある程度経営が安定し、年収も確保できるという薬局とイメージができます。
 

2020.09.12

日経DIキャリア★コンサルトメッセージランキング週間1位★

日経DIキャリアさんにてコンサルトメッセージというのがありまして、
こちらに色々と執筆しているのですが、

2020年8月31日~2020年9月6日 の週で1位にランクイン
していました。有難うございます。

Q コロナ禍で転職しても良いか?

という転職のタイミングについてなのですが、求職者の方も迷われていた方が
多かったのではないかと思います。
読んでいただいた方、本当に有難うございます。

チェンジなのか?チャンスなのか?

私は、思い立ったら吉日。いつでもチャンス!だと思っています。

転職は、外的環境に左右されることは確かに多いですが、
就職氷河期時代や、リーマンショックの時も感じましたが、
採用される人は、普通に採用されています。

つまり、日々の自己研鑽が非常に重要で、自分に自信をもっている人ほど
外的な影響は受けません。

周りを気にするよりも自分を気にする という気持ちが大切です。


 

2020.09.08

よく見る求人広告について

よく見る薬剤師の求人広告。
間違ってはないと思うが(同業として間違っていないと信じたいが)
いささかやり過ぎ感を感じる。

年収700万円以上!
土日休日休み!
週4日勤務でOK!
などなど

好条件満載♪

薬剤師の求職者の皆さんどのように感じてらっしゃいますか?

もしかしたらそのような条件もあるのでしょうが
誰でも該当するわけでもないということにもおわかりですよね。

俗にいう、フィッシング広告ですね。

もし、私にそのような好条件がありましたらこっそりご連絡しますね。

現実は、甘い物ではございません。

ご自身が経営者であったらいかがでしょうか。
どれだけの収入、処方箋を上げないといけないでしょうか。

求人広告は、
よく見て、よく考えて、登録をお勧めします。


 

2020.09.04

地方に行けば給与が高い?!

ふと気づいたら日経DIキャリアさんのコンサルタントメッセージランキングが
10位にランクインしていました。

タイトルは、急激な市場変化を察知して転職する方法②タイミング
日経DIキャリア コンサルタントメッセージ10位。
良かったみてください。

いくつかコロナ禍において短期間で記事をかいたのですが、
多くの人に読んでもらいたいなーと思ったものだったので少々嬉しい。

今って確かに以前と比べて求職者、求人者のバランスが崩れて悪くなった感じにみえるけど
実は、コロナによってある意味、浄化されて、市場が落ち着き健全化しているともいえる。

薬剤師バブルが崩壊したとも思える。

ただ、記事には書きませんでしたが薬剤師給与の不思議で
地方に行けば行くほど高くなる。優遇される。
この図式は今も変わらない。

都内、都市部は逆に安い。今はクローズが多くさらに余剰になっている。

もし割り切って手取りを増やして貯蓄したいのであれば、
遠方にいって働きながら学び貯金するという方法がある。

2020.09.01

「WEEC薬剤師」サイトオープン

本日、WEEC薬剤師サイトを公開いたしました。

当サイトは、薬剤師専門のリサーチ型転職支援サイトです。

調剤薬局・ドラックストアへの転職をご検討中の薬剤師の皆様へ
ご納得・ご満足いただけるよう、
今までにない転職サービスを提供して参ります。

WEEC薬剤師をご利用ください。

こだわりをカタチに いい出会いをあなたに

をモット―にご支援致します。