コンサルタントブログ

BLOG

2021.11.10

薬剤師の年収差のからくり~企業規模、賃金形態②~

今回は、前回に引き続き、企業規模、賃金形態編の
【賃金形態】についてお話します。

【賃金形態】
賃金形態は、代表的なものは月給制もしくは、年俸制です。
皆さま多くの方が、最終的に年収ベースでご判断される方が多いかと思います。
その際に、内定通知書や労働条件通知書で詳細を確認できますのでしっかりと確認しておきましょう。

年収ベースの判断だけではなく注意してみて欲しい点は、2点。
1.基本給と資格手当と賞与
2.みなし残業時間(固定残業)

まず、1ですが、
月給25万円、この場合
①基本給20万円+薬剤師手当5万円 で25万円
②基本給25万
どちらが良いでしょうか。
答えは、②

結構①のケースが多いと思います。賞与のベースの基本給がどのようになるのか
確認しましょう。また、会社によっては、賞与が思うように支払われないリスクを
背負うことになります。そのため、賞与への過剰期待は控えるようにしましょう。

そして、2
これは、年俸制の提示に多いケースです。
年収500万円を提示されみなし残業時間20時間含むという記載があることがあります。
現在、企業側の提示義務として、月額給与の基本給部分と固定残業代の提示額は
なされるものとなっています。

例えば、
12分割計算 賞与含まずの場合
年俸\5,010,432  基本給\324,336  固定残業代\93,200を含む/月 の場合
月額給与は、基本給+固定残業代=417,536円 となります。

当然ですが、同じ500万円でもみなし残業が10時間、20時間、30時間と
あった場合、少ない10時間が良くなります。
ただ、20時間あっても実際の残業はほとんどないというケースもあります。
実態の残業時間とみなし残業時間を把握することがポイントです。

また、賞与を含む場合は分割が14分割、16分割と記載があります。
この場合は、別途2か月分、4か月分が支払われます。
ただし、労働基準法上賞与とはみなされないため、名目上の賞与という形になります。

見た目の年収を大きく見せたり、基本給を小さくして賞与の総額を抑えるような
企業側の各社賃金体系がございますので確認しましょう

●まとめ
・基本給が大事 極端に低い設計は注意が必要
・固定残業時間がある場合は、実際の労働環境を要チェック

2021.11.10

薬剤師の年収差のからくり~企業規模、賃金形態①~

企業規模、賃金形態編です。

【企業規模】
店舗数、売上規模によります。
もちろん、売上大きくても、赤字では意味がありませんので黒字であることがとても大事です。

民間企業では、一般的に大手企業ほど年収が高く、中小企業ほど年収が低い傾向があります。
一方で薬局の場合、その逆で、大手企業ほど年収が低く、中小企業ほど年収が高い傾向があります。

理由は大きく2つ考えられる。
1つは、大手は新卒採用が盛んで、年収が低く抑えられているという点
2つめは、人事制度設計の問題

1つめは、わかりやすいですね。
2つめは、目安ですが、10~30店舗ほどのチェーン店ですと従業員もそこそこいるようになりまして
会社として標準化していくため仕組み作りが行われます。
そのため、周りとのバランスが必要となり、待遇差を出しづらくなります。

一方で、個人店レベルですとまだまだ、オーナー独断の組織作りとなっていることと、
採用力も弱いため、人件費をあげて採用する傾向が強くなり好待遇を提示されやすい現状があります。

まとめ
・年収を上げるには小規模の方が高くなりやすい 民間企業と逆!
・規模の目安は10~30店舗以上か以下か 

【賃金形態】は少し長くなりそうなので次にします。

2021.09.08

薬剤師の年収格差~地域編~

薬剤師の年収格差は、地域によって異なる。

例えば、都内23区内の平均年収は、
  • 平均年収: 434万円~553万円である
平均年収が一番高い都道府県は宮崎県とされ
  • 平均年収: 484万円~636万円
であり、その差は、50万円~80万円程度 (月額4万円~7万円)

平均差であるため、現実は、場合により100万円~200万円(月額8万円~16万円)
程度の差になることもある。

日経DIキャリア 年収/時給NAVIによる

通常、民間企業のサラリーマンであれば地方の年収は都内と比べて低くなるのが
常識であり、薬剤師の場合は反対となる。

年収差が生まれる理由は、薬剤師の需要と供給の問題であり、決してスキル差では全くない。
頭数が必要だが、働き手が少ないため、給与を上げざるおえないのだ。
また、地方の場合、ご高齢も多く処方箋が安定かつ、地代家賃が低いため人件費を捻出しやすい
という事情もある。

考えた方として、独身で若いうちは、特に20代、30代前半に経験と貯金を重要視して、
地方勤務をするというのも選択肢の一つ。
通常新卒は、400万円くらいからのスタートが普通だが、多少の経験と勤務地を変更するだけで
100万円から200万円の年収アップが簡単に期待できる。

ただし、注意してほしいのは、個人の価値が高まっているわけではないので、
次の転職が都市部であった場合に、前職の給与を基準にしない方が良い。

維持するのであれば、地方で少なくても管理薬剤師やエリアマネージャーを経験して
おくことが年収を維持しやすい。

次回 企業規模、賃金形態編へ

2021.09.03

薬剤師の年収格差

この一年でだいぶ企業側も年収にメスをいれて調整、人員整理を図ったところも多いとは思うが、
スキルに差がほとんどないのに、年収に差があると思うことはないだろうか。

特に、新卒から働いている人と、中途で入ってきた人の年収差があったりしないだろうか。
年収差はどこから生まれてくるのでしょうか。

調剤、DS、病院の薬剤師の年収差は以下のケースです。

1.地域差
2.企業規模、賃金形態
3.在宅、施設特化型
4.みなし残業、もしくは、休日数
5.経験年数、マネジメント経験者
6.その他

1.地域差へ続く

2021.08.04

やっぱりあるのね。パワハラの話。

求職者相談をしていますと、パワハラにあった方々の事例を聞きます。
世の中、セクハラ、パワハラへの注意喚起がされている中、残念ながらなくならないようです…

パワハラをする側は出来が悪いから指導してやっているんだとという、半ば正義感強めな
言い分になることが多いですが、残念ながらその考えが事の発端でアウトのような気がします。

パワハラをする方の特長として、口癖があります。
~べき、~じゃなければならない、といった語尾になりがちですが、いかがですか。
普段は物事をはっきりしてくれるので良いときは頼りになるのですが、
上司や社長の権威をもった立場で、こうだ、ああだと決めつけて言われると
単なる圧力になってしまいます。

このことにご自身は良かれと思っており気づかないものですが、
また、もし、気づいていてもフォローや愛が足りないことが多く、
相手を傷つけてしまうことがあるようです。

私の好きな言葉で、他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。
というのがあります。

人は様々なタイプがおりますので、体調を崩してしまう前に、早めの未来を自分で切り開くことを
お勧めします。

特に、薬剤師の世界ではこのような境遇にあわれる方が多く、調剤室の中や、限られた人間関係
薬剤師の中にある、ヒエラルキーや世代別の常識の違いが絡み合っています。
パワハラ癖のある人は変えられません。ましてや社風がパワハラ偏重であったらなおの事です。

我慢しないでご相談くださいね。

2021.07.15

未経験メディカルライターへの転職事例

メディカルライターへのキャリアチェンジ希望はいらっしゃいませんでしょうか。

未経験でキャリアチェンジできるタイミングとして30歳が目途です。
なかなかこのタイミングで決断することは勇気がいるとは思いますが、
一緒に転職活動をしていきませんか。

コロナ過においてDXが推進されており医療情報の提供の在り方が注目され
採用が活発化しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
転職事例
28歳女性 薬剤師
大手ドラッグストアにて調剤経験⇒国内大手会社のメディカルライターへ

採用のポイント
・学生時代の研究論文
・日々の自己啓発 特に英語 
・頑張る姿勢
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相手が製薬会社の一線級となりますので、学術の素養はとても重要で、
さらには、残業にいとわない働く姿勢が必要な職種です。
専門性を高めてスキルアップを目指されたい方はご相談くださいませ。

2021.05.28

33歳病院薬剤師から医薬マーケティング職への転身例

33歳 男性 大学院卒 博士号あり 
現職:病院薬剤師

転職動機:業務の傍ら患者に医療情報を伝えるツールに善し悪しがありどうやって作っているのか
調べてみたらメディカルライターという職種があることがわかった。
もともと、物書きは好きであったため転職を決意。

応募:5社
転職活動状況:書類はほとんど通り、面接に進む。内定以外のところも最終面接まで進むなど
順調ではあったが未経験ということもあり、未経験レベルを問う会社にレベル差はあった。

結果:内定3社

決定会社:医薬マーケティング専門の広告代理店
業績を伸ばしている同社に決定となった。薬剤師資格をもつ営業として
クライアントの学術担当やMSLと直接触れ合いながら自身のレベルアップと
メディカルライターを兼務。

年収増減:150万円アップ+インセンティブ

決定理由:スキルアップと年収アップの総合的判断

2021.04.17

最初の緊急事態宣言から早1年

結局、あれから1年。
いろいろ思うところ。

薬剤師の転職市場の冷え込みは継続中。
あくまで、それは全体感、都市部に限るところではありますが、
求人企業も減り、求職者は退職をあきらめ現職に留まっている方が増えた。

一方で、派遣やパートは雇止めになり、正社員でも中には処方箋減少のため、給料が支払われず
退職を余儀なくされる方もいる。
新たな転職先を探すにも、年齢制限で応募すらできない人も多くいて離職中の方も増えた。

できることなら、企業に45歳以上の方でも経験者採用として採用してもらいたいと思う。
むしろ40代後半から50代前半にも応募可としてもらい積極採用をしてほしい。
そして、その際、求職者は、一般薬剤師で600万以上を希望条件とすることを控えてほしい。
さらに、残業不可、閉局時間18:00までと希望する方もあとを絶たないが、
企業は、閉局19:00までを求めているところが多く、せめて19:00まで可。
残業無とすることをお勧めする。

この辺りが折り合い点になるのではないか。

市場が変わり、買い手市場となった。
企業側が選ぶ権利に変わった。
となれば、それに気づいて選ばれる雇用者になるという発想に変わるとよいと願う。

なお、民間企業での転職は元々この考えが当たり前である。

 

2021.04.01

30代はエリア長を目指せ!

調剤薬局・DSにおいてキャリアアップを目指すのならば
まずは、エリア長クラスを目指しましょう。

企業勤めにおいて、マネジメントスキルはとても大事な要素です。

業界全般的に、店長やエリア長、SVになるとスタッフから嫌われる
残業が多いなど貧乏くじのような役職と思われがちです。

本来は昇進おめでとうなのですが…

しかしながら、マネジメントスキルを得るならば避けては通れないポジションです。

それが、30代で経験できるとなれば今後の転職活動においても、プラスになります。

管理薬剤師経験にとどまらず、さらに上の複数店舗をみれるキャリアヘとチャレンジ
していきましょう!



 

2021.03.12

職務経歴書に期間を書くべし!

職務経歴書で期間を書いて欲しいです。
結構書いていない方が多いです。

相手が見やすい書類を作成するにあたって1つのポイントです。

例えば、

A薬局 2018年4月~2019年3月 (期間:1年)
B薬局 2019年4月~2021年2月 (期間:1年11か月)

とこのように。

些細なことなのですが重要です。
人事担当者が経歴をみるのに何をみるかというと
どのくらいどこで働いたのか。

期間がないと、いちいち計算しないといけない。
パットみてわかりやすいように記載することが基本で親切です。

手紙と同じで相手のことを考えて作成すると気の利いた書類になります。
よかったら実践してください。

ウィーク長谷川